専業FXトレーダーからホームレスになれた!

ホームレスセドラーのプロフィール

初めまして。

ホームレスセドラーとして生活している
矢納(やのう)です。

1989年生まれ、ゆとり世代代表です。

せどりで月50万~70万程度稼いで、全国をふらふらしています。

ホームレスになったきっかけ

簡単に今までの流れを書くと

・大学受験失敗
   ↓
・行きたくなかった大学へ
   ↓
・こんな大学じゃ就職なんて無理だわ(在学生はみんなちゃんと就職してました)
   ↓
・大学生FXトレーダーを目指し勉強、起業
   ↓
・就活を1秒もせず、大学卒業と同時に専業FXトレーダー
   ↓
・ストレスからフリーター
   ↓
・このままじゃやばいと思いせどりを始める
   ↓
・ホームレス!

って感じです。

少し省略しすぎた気がするので、もう少し僕の心情とかも話したいと思います。

受験失敗で人生の方向転換

先ほども書いたように、僕は大学受験に失敗しました。しかも一浪しています。

行きたかった大学は地元の国立大学です。

 

高校生の時は、将来の夢が公務員だったので、流れが良さそうな地元の国立を目指していました。

初受験は、正直落ちる気がありませんでした。

なので、滑り止めを一校も受けず単願です。

 

しかし、結果はダメでした。。。

「でもまぁ、来年受験すればいいか!」

ってぐらいにしか思っていなかったんです。

こんな感じで、僕は自分で言うのもアレですが、かなりポジティブな性格してます。

 

また一年のんびり勉強しようと思って、予備校にも通わず、地元の図書館で勉強していました。

今、当時のことを思い返すと、

「いや、おれ全然勉強してねぇなぁ」と思います(笑)

 

そして次の年の再受験の時は、2浪は嫌だったので、家から近い私立の大学を滑り止めで受けることにしました。

滑り止めで受けた私立の試験当日

「絶対にここには行かない」って思っていました。

 

しかし、本命である国立の結果を見て愕然。。。

絶対に行かないと思っていた私立に行くことになってしまったのです。

「あぁ俺の人生は終わったな」

と、この時はかなりへこみました。

 

滑り止めで入った私立の大学でも、在学中勉強していれば、元の夢であった公務員にもなれたと思います。

しかし、僕のライフプランは大学受験の失敗で崩れ去ったので、もう公務員になる気は毛頭なくなっていました。。。

 

就活なんて1秒もしない大学生FX起業家に

公務員になる気が毛頭なくなった僕が、それなら何になろうかと考えたときに、一番初めに出てきたものが、

「兎に角自由でいたい!」

でした。

 

しかし、その目的を果たすためには何が適しているか分からない。。。

何か見つからないかと、図書館で職業図鑑を見たり、mixiのコミュニティで色々な人と話してみたり、色々調べていました。

 

その時に、FXに出会いました。

FXを知った僕は

「これなら、PCとネット環境さえあればどこにいてもできる!自由だ!!!」

と思い、FXを身に付けるために、必死に勉強しました。

 

講義中もパソコンを開き、サポレジラインを引き、シナリオを複数考え、スイングとデイのバランスを考え、兎に角FXの勉強をする毎日。

(投資経験がない人はわからない話ですみません。。。)

朝から晩まで勉強したおかげで、元手50万で始めた資金は増え、月20万前後稼げるようになりました。

この時が大学2年生の終わりころです。

また、レバレッジ規制があったので、現状では稼ぐ金額に制限が出来ていました。

その制限を解消するべく合同会社を立ち上げ、これにより僕は大学生FX起業家になったのです。

 

もう就活なんて全くする気はありません。

大学生なら誰しも参加する合同説明会にも参加したことがないです。

もちろん、リクルートスーツも着たことありません。

この時は、夢の自由な生活を謳歌して行けると本気で思っていましたが、それも少しの間の夢でした。。。

 

夢の自由な生活から不自由な生活へ

在学中は、もちろん大学に行きながらトレードをしていたので、生活にもリズムがあり、順調にトレードが出来ていました。

 

そして、卒業後専業トレーダーになったことで、朝起きてから寝るまでずっとパソコンを見続ける生活。

大学もなくなり、時間も増えたことでもっと稼げるはずだと思っていました。

 

投資経験者ならわかると思いますが、相場は待つのが基本です。

なのに、もっと稼ごうと思っていた僕は、待つことが出来ず、歯車が合わなくなってきました。

 

ドンドン焦り、稼ぐどころか、生活も危うくなってくる始末。

しかし、焦りが焦りを呼び、やればやるほど深みにはまる。。。

最終的にはパソコンを開くのも嫌になってしまいました。

 

でも、稼ぎが無いと生きても行けないので、最低限の生活費を賄うために、以前働いていたファミレスの厨房でバイトをさせてもらうことにしました。

仕事をすればお金がもらえる。

普通のことですが、すごく気持ちが楽になりました。

 

初めは、最低限の生活費だけを稼ぐつもりでしたが、一緒に働く仲間が良い人ばかりで、働いて、遊んで、そんな毎日でした。

ほぼ毎日12時~26時まで働き、月280時間以上も働いていました。(完全に働きすぎですね。)

 

仲間のおかげで楽しく生活できていましたが、学生時代に思い描いていた夢の自由な生活とは程遠い生活です。

この生活はすごく楽しいけど、自由な生活への憧れがずっと心のどこかに引っかかっていました。

 

不自由な生活からの脱出

そう思っていた頃、大学生の時から参加していたFXコミュニティーの方から

月に20万~30万位なら投資で稼ぐより、せどりの方が良いよ。

と、せどりの存在を教えていただきました。

 

ちょうど自分が目指す自由から遠ざかっていると思っていたので、いい機会だと思い、全く未知の世界のせどりに挑戦することにしました。

どのように商品を調べ、販売していくのか、バイトの合間を使ってせどりの勉強に没頭。

バイトをしながらせどりの勉強、仕入れの繰り返しの日々。

 

そして10か月経った頃、せどりだけで月30万の利益を出せるようになり、これだけ利益が出せればせどりだけで生活できるのでバイトも辞めて、専業のセドラーになりました。

 

ホームレスになる!

当時の僕のせどりと言えば、地元の埼玉の店舗ばかり使って仕入れをしていました。

 

いつも、同じ店舗に行き、同じ道を走る日々の中

「これは自由なのか?これでは毎日同じことを繰り返しているサラリーマンと変わらないのではないか?」

と疑問に感じてきて、お金は稼げるけど、なんか違うなとテンションが下がり気味になってきていました。

 

そこで、気分転換のために県外に遠征をしてみたところ、遠征では行く場所、行く道が普段とは違い新鮮で、すごくテンションが上がったんです。

僕は、運転中に音楽を聴くのが好きなのですが、普段とは違う道を走りながら聴く音楽は、さらに新鮮でテンションは最高潮。

 

そんな気分で仕事をしたせいか、仕事の効率も上がり、いつもより多くの利益をあげることができました。

「学生の時に思い描いていた自由はこれだ!」

と、この時すごく自由を感じたんです。

 

そうして、毎回、県外に遠征するようになり、いつの間にかホームレスになっていました。

 

ホームレスを名乗っている理由

実際にホームレスなわけではありません。元ホームレスでもありません。
今も埼玉に家があります。

ただ、1か月の内ほとんど(3週間程度)家にいないので、ほぼホームレスだなと思いホームレスを名乗らせてもらってます。

 

かっこよく言えばノマドです。

 

毎回、おしゃれなシティーホテル、リゾートホテル、旅館に泊まってるわけじゃなく、狭いビジネスホテル、たまにはネットカフェや個室ビデオに泊まっているので、ノマドよりホームレスの方がしっくりくるのでホームレスを名乗らせてもらってます。

なんでせどり?

ここまで読んで

「そもそも、FXやっていたのなら投資でもっと稼げば、もっと自由じゃない?」

って思う方もいるかと思います。

確かにそれも間違っていないです。

 

しかし僕は、専業トレーダーを経験したからこそ、投資はビジネスの上に成り立つものだと考えています。

 

もし、あなたが何年も働かなくても生きていける貯蓄があり、そのうえで投資資金も潤沢にあれば話は別だと思いますが、そうでないのであれば。。。

・投資をする前にビジネス(せどり)を学ぶ。
       ↓
・せどりで独立し、自分の時間とお金を増やす。
       ↓
・それらが出来た上でで投資をしていく

という流れを使った方が良いです。

 

少し前にも話しましたが、僕が専業トレーダーになって落ちぶれ始めた頃、ファミレスで生活費を別で作ったことで気持ちが楽になりました。

そういった別の収入があるうえでなければ、僕の様に深みにはまる可能性が高いです。

 

そして、僕自身が身をもって経験したからこそ、独立する(自分一人の生活を保障する)のには、せどりが一番適しているということを実感しています。

 

なぜなら、せどりは『労働』です。

労働と聞くと嫌なイメージかもしれませんが、労働だからこそ安定性があります。

例えば僕の場合、一日10時~17時位まで(約7時間)の仕入れで安定して5万~10万位の利益が出せています。

もっと稼ぎたければ、動く量を増やせば利益を増やすことも出来るのです。

これは、労働だからこそのメリットとなります。

 

逆に、投資の場合は、どれだけ稼ごうと頑張ったところで相場次第です。

経験者の方ならわかると思いますが、むしろ稼ごう稼ごうと思えば思うほど、不思議なもので稼げないのが投資です。

(そのストレスが原因で、僕は、専業トレーダーからの挫折を味わいました。)

 

そのため、独立するのは、投資よりも労働ビジネスであるせどりの方が適しているのです。

 

せどりで生活基盤を作っているからこそ、投資にかかるストレスも減るし、投資をしなくても趣味にお金も時間もかけれたり、新しいことにも挑戦できたりと、選択肢を増やす事が出来ます。

こちらに、せどりが独立するのに一番適している理由を詳しく書いてあるので参考にしていただけると幸いです。

元投資家が教える「せどりが独立に適している」理由

2018.01.29

 

僕がやっているせどりはあなたが想像しているせどりと違う。

ここまで読んでいただいて、なんだ転売ヤーか。と思われた方もいると思います。

世間一般でいう転売(せどり)は、チケット転売やトレンド商品の買占めなどを思い浮かべる人が多いと思います。

こういう事は、僕は一切しません!

声を大にして言いたい

買占めって気持ち良い?それで儲かって気分良い?

プレミアがついた商品の在庫を確認するために、あちこちに電話をかけ、血眼になって商品を集める。

トレンドを逃さないように急げ急げ。

 

確かに効率はいいかもしれません。

それが楽しく、気分良く出来る人もいると思います。

 

けど、僕はそんな生活憧れないし、もっと肩の力を抜いて、自分のペースで生活したいです。

そもそも、僕の目指す自由は、好きな時に好きな場所に行くことなので

トレンドや時間に縛られるのは僕の目指すところとは違うのです。

 

そんなことしなくても稼げます。

じゃ~何を売っているの?

僕は、中古家電を中心に販売しています。

 

中古家電は、全て一点ものになる為、買占めなど出来るわけがありません。

だから、好きな時に好きな場所で仕入れられる中古家電を扱うようになりました。

 

中古家電を扱うようになって気付いたことは、

仕入れ先のリサイクルショップから感謝されることがあることです。

 

買占めをするような転売ヤーは仕入れ先からも嫌われます。

しかし、僕の場合は、お店の店員さんから

ここの棚を開けたいからここから買える物ありませんか?

とか

この商品がたくさんあるんだけど、全部買ってくれませんか?

など

お店側から求められることもあるんです。

つまり、お店側からも求められて、僕も利益を出せるというWin-Winの関係を築けています。

 

また、中古家電は、先ほども言っていたように、一点ものなので、お客様からも、ずっと探していた商品だったと喜んでもらえることもあります。

ここまできたら、お店、僕、お客様のWin-Win-Winの関係です。

 

僕は、嫌な思いをする人がいないように、正々堂々と自由に稼いでいます。

そんな僕の稼ぎ方などを発信していくので、兎に角自分だけが稼げればいいという人は僕のブログに期待しないでくださいね(笑)

本当のホームレスになりたい!

朝起きた時、ふとした時、どこかに行きたくなることありませんか?

 

特定の場所に行きたいわけでもなく、ここじゃないどこかに行きたい。

ばーっと高速を走っていたい。

なんとなく北に行きたい。

そんな感覚。

 

僕はよくあります。

朝起きて、よし!今日は仙台に行こう!とか

来週は、山梨に行こう!とか

そんな風に自分が好きな時に好きな場所に行く、自由な生活を今はしています。

 

ただ、一人でいろんな所に行くのもいいんですが、たまに仲間と行くこともあって、その時は一人で行くよりも更に楽しいんです。

 

仲間と遠征をすることはメリットだらけです。

  • 知識やノウハウの共有がスムースにできるから、更にレベルが上がる。
  • 仲間の仕入れに刺激を受けて、やる気に火が付く。
  • 同じ時間を共有するので、仲が深まる。
  • 交通費や宿泊費などがワリカンになるので、経費が削減できる。

などなど、あげればきりがありません。

さっきも言ったように、何よりも楽しいです。

 

一人じゃなかなか行けない地元の居酒屋で地元特産のものを食べる。

行く場所に地元の人がいれば、地元の人しか知らないようなお店に行く。

僕にとっては、これが、何よりもの遠征の醍醐味です(*´Д`)

 

そして、今までは、他の方が主催する遠征に参加していました。

それでも充分楽しいのですが、もっと仲間を増やし、毎日のように色々な場所に行きたいと思っています。

僕の夢

僕は、せどりを始めて、ある程度の自由は手に入れました。

起きたい時間に起きる。

行きたい場所に行きたい時に行く。

誰にも命令されない仕事。

美味しいものを食べる。

それなりに満足していますが、ゴールではありません。

 

ゴールに近づくために、同じ理想をもった人達に自由になってもらいたいんです。

そんな自由な人が増えれば、僕も、仲間ともっと色々なところに行けます。

 

今は、日本国内をふらふらしていますが、

地球のどこにでも、好きな時に、好きな人達と、突然でもいける。
そんなグループを作るのが僕の夢です。

 

もし、あなたもこんな自由な生活がいいなぁと思ってもらえたら、僕と一緒に自由を目指して欲しい。

僕と同じところまでは、僕が引き上げるので、せどりを一緒に頑張りませんか?

せどりで自由を手にして、さらにその先の自由も一緒に楽しみましょう!

 

もし、あなたが僕の夢に共感してくれて

せどりで自由な生活が出来るようになりたい!

人生変えたい!

って思ったら、こちらの記事を読んでみてください。

僕なりの人生の変え方を話しています。

あなたの人生を変えるきっかけになるかもしれません。

人生変えたい!と思ったらまずこれをやれ!

2018.01.31

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です