元投資家が教える「せどりが独立に適している」理由

僕は、このブログを読んでいる人には、独立して自由になってもらいたいと思っています。

しかし、「投資で独立したい」と言われたら

「仕事はやめない方が良い」と本気で止めます。

 

その理由ですが、プロフィールに書いてある通り、僕は一度、投資家として挫折しています。

まだ、プロフィール読んでない方は、こちらで僕のことを知ってもらえたらうれしいです!

専業FXトレーダーからホームレスになれた!

2018.01.11

 

この経験をもとに、なぜ、投資では独立しない方がよく、せどりでは独立できるのかを話したいと思います。

せどりは投資

僕は、せどりを投資だと考えています。

あれ?投資で独立しない方が良いんじゃないの?

と思われたと思いますが、せどりは勝てる確率を計算しやすく、リスクの範囲が限定的な投資です。

 

皆さんが、想像する投資は、株やFXや仮想通貨だと思います。

これらの投資は、基本的には買いと売りのタイミングだけで利益を生み出す仕組みです。

 

例えば、FXで考えると、1ドル100円でドルを買って、1ドル101円でドルを売れば1円の利益がでる。

このように、相場のタイミングに合わせて売買して利益を出す仕組みです。

 

ここで重要なのは、1ドル100円でドルを買った時点では、いくらになるか予想しづらいという点です。

もちろん、僕は元投資家なので、予想できると思っていますが、そのためにはめちゃくちゃ勉強しないといけません。

これから話しますが、その点せどりは、予想しやすく、勉強時間も短くて済みます。

 

逆に、せどりでは、買い(仕入れ)のタイミングの時点で、ほぼ勝ちが決まっています。

 

では、なぜほぼ勝ちが決まっているのか?を説明していきますね!

 

せどりでは、仕入れをするときに、その商品の相場を調べてから購入します。

商品Aを1万円で購入して、1万5千円で売却する。

手数料が1000円かかって、利益が4000円みたいに計算します。

この商品Aを仕入れた時点で、商品Aの相場が1万5千円なので、ほぼ勝ちゲームなんです。

新品の場合は、出品者の増減が激しく、価格の変動が激しい商品が多いですが、それに比べて中古の価格は安定しています

そのため、一見簡単そうに見える新品の方が、中古に比べ難易度は高いです。

大体どのくらいで売れるか(回転日数)も、その商品が月に何個売れているかと出品者の増減を把握すれば予想できます。

あくまで、回転日数は予想になりますが、大きく外れることはないでしょう。

 

ここまで読んでいただいたら、仕入れる商品さえ選べば、すごく安全な投資だということは理解できたと思います。

 

しかし、せどりは、投資のように月利(投資利回り)300%とかは出来ません。

どのくらいの月利なのかというと、僕の場合は売上利益率が30%~35%くらいなので、月利が40%~50%くらいだと思います。

100万円商品を仕入れれば40万円~50万円くらいの利益がでる計算です。

このくらいの利益を目指しているのであれば、投資よりもせどりの方が安全性も安定性もあり現実的です。

僕が利益率というときは、売上利益率ではなく投資利回りの意味で使っています

そもそも、せどりは投資だと思っているので、売上がいくらだろうと関係ないんです。

どのくらいの投資(仕入れ)をして、どれだけの利益が出たのかを考えた方がわかりやすいと考えています。

せどりは投資だけど投資じゃない

ここからは、せどりが投資ではない側面を話していきます。

「商品を仕入れて販売する」というところを切りとると、資金を投入して利益を上げることになるので投資ですよね。

しかし、実際に商品を仕入れるには仕入れ可能な商品を沢山探さないといけません

これが、せどりが投資であり投資でない理由になっています。

 

まず、数多くある商品の中から仕入れ可能な商品を探すことは、時間をかければ誰でも可能です。

現実的ではないですが、初心者でも、根性で全ての商品を調べれば利益を生み出せてしまいます。

 

これは、投資をしたことがある人ならわかると思いますが、普通の投資とは感覚が全く違いますよね。

 

普通の投資では、どれだけ時間をかけたかは、全く関係ありません。

どれだけ時間をかけようと、利益が出るか出ないかは相場次第なのです。

 

しかし、せどりでは時間をかけた分だけリターンがあります。

 

また、時間をかければ誰でも可能であるということは、時給換算できることと同じです。

例えば

初心者のAさんは、1時間で50個の商品をリサーチして、1個の利益商品を見つけることが出来る。

経験のあるBさんは、1時間で100個の商品をリサーチして、5個の利益商品を見つけることが出来る。

このように、リサーチスピードを上げることと、商品知識をつけて利益商品を見つける確率を上げることで、時給を上げていくことができます。

 

自分のレベルを上げれば上げるほど時給を上げられるし、時間をかければかけるほど利益を増やせます。

つまり、せどりが出来るようになれば、最低限の生活は、自分で保障できるようになるのです。

自分の生活費分の時間働けばいいということです。

 

これは、精神的な安定に繋がります。

 

他にも、せどりは商品数が増えるため、投資でいう分散投資になります。

商品Aが売れるまで時間がかかってしまったとしても、商品Bで補填できます。

また、利益率が低くすぐ売れる商品と、利益率が高く売れるまでの時間がかかる商品で、キャッシュフローのバランスを整えることも出来ます。

少し上級者向けの考え方です。初心者の方は回転を意識してください。

全ての商品が、すぐ売れる商品の方が良いように思えますが、全ての商品がすぐ売れてしまうと、自分の仕入れが止まった時にすぐに売り上げがなくなってしまいます。

そのため、キャッシュフローを意識しながら、少しづつ在庫を貯めていく方が、利益額が安定してきます。

仕入れが安定してきたら、考えてみてください。

 

自由のために

せどりは、安全で安定している投資であり、時給換算できる労働的な側面があることがわかったと思います。

せどりで時間とお金に自由が出来れば、僕のように仲間を増やすことに注力してもいいし、更に他の投資にお金を回しても良いと思います。

まずは億万長者を目指すのではなく、自由を手にし、選択肢を増やして、自分が楽しめる道を一緒に見つけましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です