FXより簡単に儲かる投資はせどりだ!

FXで儲かっていますか?

 

たぶんこの記事にたどり着いたということは、上手くいっていないのですよね?

  • コツコツドカンでやられて大損、
  • 買っては下がり、売っては上がる
  • 勝ってはいるけど大きく勝ててるわけではない

っていう状態の人だと思います。

 

プロフィールに書いてありますが、僕もそんな一人でした。

 

だけど、現状を変えたい!

こんな退屈な生活脱出したい!

 

でも僕が、そんな退屈な生活から脱出できたのは、せどりという投資に出会ったからでした。

 

もし、この記事にたどり着いたあなたが同じ境遇であるのなら、退屈な生活から僕のように脱出するために、FXよりも簡単に儲かるせどりという投資について紹介したいと思います。

そもそも、せどりってなに?

まず、せどりというものを知らない人もいると思うので簡単に説明しますね。

 

例えば、近所にある家電屋さんAで、1万円で買ったものを、ヤフオクやAmazonやメルカリなどインターネット上で、買った価格以上で売ることにより、その差益をとるのがせどりです。

 

家電屋さんを例にしていますが、本、CD、おもちゃ、食品、化粧品まで、世の中に売っている商品全てを対象に差益をとることが出来ます。

 

なぜ、せどりが投資なの?

投資とは、儲かる見込みがあるものにお金を突っ込むことですよね。

例えば、FXで言えば、ドル円が101円になる見込みがあるから、それよりも安いときにお金突っ込み、その差額が利益となります。

 

では、せどりはというと、1万円で売れる見込みがある家電などの実際の商品を、それ以下の価格で仕入れる(お金を突っ込む)

そして、その差額が利益となります。

 

このように利益が見込める商品(FXなら通貨)にお金を突っ込むという同じ行為をするので、せどりは投資といえます。

なぜせどりがFXより簡単なの?

FXでは、買ったポジションが思った価格まで上がるかどうかを、予測はするけど、その予測通りになかなかいかないですよね。

しかし、せどりは、事前にどの価格で売れるのかわかるんです。

なぜなら、モノレートという、商品の値動きと売れる値段がわかるツールがあるからです。

 

以下の図が、そのモノレートの画面になります。↓

*画像をクリックすると拡大します。

一番上のグラフが商品の価格相場のグラフで、一番したのグラフが下に跳ねた(矢印部)が売れたところになります。

この矢印部(売れたところ)の価格グラフを見ると、1万円くらい(赤丸)なのがわかりますよね。

 

つまり、この商品は1万円くらいで売れていることがわかります。

 

これと同じ商品を、近くのお店で、5000円で買えたら、1万円で売れるので差額の5千円が利益となります。

 

実際には、手数料がかかりますが、ここでは割愛します。

詳しい利益の計算や、モノレートの使い方はこちらで説明しています。

 

このように、売れる金額がわかるので、それ以下の金額で買えれば、ほぼ利益がでることがわかっている状態で投資できるのがせどりです。

 

FXのように、予測はしても、そこまで上がってくれるかわからない投資と違い、先に答えがわかっているので、FXよりもせどりは簡単な投資なんです。

 

FXで生活を変えれなかったのなら、せどりをやってほしい

いかかがだったでしょうか?

簡単な説明になってしまったかもしれませんが、せどりとはどういうものなのか?

そして、せどりFXと同じ投資であることはお分かりいただけたと思います。

 

さらに、FXは予測通りにいかないことが多いですが、せどりは売れる金額が初めからわかった上で投資をするので、FXよりも非常に簡単な投資であることもわかっていただけたのではないでしょうか。

 

しかしながら、簡単に書きすぎてしまった感もあるので、もし、せどりに興味を持ってもらえたなら

こちらの記事でせどりの流れを詳しく書いてますので、併せてご覧ください。

Amazonせどりの流れ~全体像を把握すれば稼げる道筋が見えてくる~

2018.03.05

 

それでは、あなたがFXで退屈な生活から脱出できなかったのなら、せどりに興味を持ってくれることを願っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です