Amazonせどりの始め方

Amazonで販売を始めようと思ったら、FBAというシステムに登録しないと利用できません。

なぜFBAがおすすめかは、こちらに詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

せどりとしてAmazonが最強な理由

2018.02.08

 

FBAはこちらから登録できます。

FBA登録に必要なもの

  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • クレジットカード

これがあれば登録できます。

この時に、必ず全て専用のものを作ってくださいね。

 

クレジットカード、銀行口座を作るときにハピタスというサイトを経由すると、ちょっとしたお小遣いがもらえるので活用してみてください。

 

仕入れをする際に、クレジットカードを使うと思いますが、こちらも専用のクレジットカードを作って、それで決済してください。

15日締めのカードと末締めのカードの2種類あるのが理想です。

とにかく、プライベートとビジネスのお金、決済は完全に分けてくださいね。

 

これから、せどりを始めるということは、ビジネスを始めるということですよね?

 

え?とりあえずちょっとやってみようと思っただけで。。。

ビジネスなんて。。。そんな大げさな。。。

 

そう思った方は、成功できない確率が高いので、こちらの記事を参考にしてみてください。

人生変えたい!と思ったらまずこれをやれ!

2018.01.31

 

登録方法

大口出品と小口出品がありますが、必ず大口出品を選んでくださいね。

初めは1か月10円、以降月税込み5,295円になります。

大口出品の一番のメリットは、

  • 一括商品登録と注文管理レポートが使えること
  • 小口出品では、1点売れるごとに成約手数料100円とられるが、大口はなし

があります。

よくわからないかもしれませんが、ビジネスとしてせどりをやるならば大口一択です。

 

登録に関してわからないことがあったら、Amazonに問い合わせてください。

冷たいように感じるかもしれませんが、本元に問い合わせるのが一番確実です。

 

配送に関してわからなかったら、配送会社に聞く。

仕入れの際に、よくわからないことがあったら仕入れ先に聞く。

商品に関してわからないことがあったら、メーカーに聞く。

 

ここら辺は、当然のようにやってください。

どこも電話すれば丁寧に教えてくれるので、どんどん活用してください。

僕は、商品を仕入れているときも、メーカーに電話したりしています。

仕入れをする為ではなく、付属品だけの販売があるかを問い合わせたり、修理に出した場合の値段を聞いたりです。

これをするだけで、結構仕入れの幅が広がったりするので、是非実践してみてください。

 

 

これで販売の準備は完璧です。

あとは仕入れするだけなんで、仕入れの判断に使うモノレートの見方を勉強しましょ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です