せどりすとプレミアムの出品機能を活用する為の設定

僕は、せどりすとプレミアムを使っているので、ここではせどりすとプレミアムを使った方法を解説していきたいと思います。

 

せどりすと、セドロイドを使っている方は、わかりやすい記事を探してきたので、そちらを参考にしてみてください。

せどりすと、セドロイドの方はこちら

商品登録一括アップロードで時間を生み出せ!

 

セドロイドの場合はこちらにすべて書いてありますが、せどりすとは、仕入れリストから商品リストをCSVファイルで送る必要があります。

せどりすとでCSVファイルを送る方法は

上記画像の赤枠部分で仕入れリストを表示した後に、左上の青枠部分をタップすると。

このような画面になります。

これのリストをメールで送るを使えば、せどりすとでもCSVファイルを送ることが出来ます。

この時にそのまま送信するとうまく送信できないことが多いため、一度メールを下書きに保存して、メールアプリから送信するようにしてください。

そうすれば、一発でエラーなく送ることが出来ます。

 

せどりすとでもできると言っても、iPhoneを使っている方は、せどりすとプレミアム一択だと思うので、使ってみてください。

 

せどりすとプレミアムの設定

僕は中古家電を中心に仕入れています。

中古家電では、特にこの設定じゃないといけないということはありません。

しかし、設定の中で、

  • API設定
  • 既定コンディションコメント設定
  • SKU設定
  • 店舗設定

必ず設定してください。

その他の設定は、僕の設定を真似して設定していただければ不便なく利用できます。

まず、必須の4つの設定方法を書いていきます。

 

API設定

これは僕が説明するよりも、アプリ開発者の説明が詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください。

API設定をしないと、出品者がいない商品が検索にひっかからないなど、かなり不利になるので絶対に設定してくださいね。

せどりすとプレミアムマニュアル

 

既定コンディション設定

既定コンディション設定とは、商品のコンディション(新品、中古など)を選択した時に自動的に商品説明が入るようになる設定です。

設定場所は、アプリケーション設定の下の方になります。

 

僕は、新品と中古でしかわけていません。

新品の場合はテンプレートのまま。

中古の場合は、ここで設定したテンプレートに付属品を追加するようにしています。

また、使用感が強い場合や、目立った傷がある場合もこのテンプレートを少し変えるだけです。

こんな感じです。

対象コンディションは中古ほぼ新品、非常に良い、良い、可にチェックを入れればおっけいです。

 

SKU設定

これは、amazonに登録する際に、その商品ごとに自分で決められる識別コードです。

同じSKUは使えないので気を付けてください。

 

ここに仕入れ日仕入れ金額などを入れておけば、あとで自分で見たときに、在庫回転期間、損益分岐点がわかるので参考にしてみてください。

僕の設定は、

通し番号ー仕入れ日ー仕入れ金額になっています。

この場合の、SKUテンプレートは

{stockid}-{yyyy}{mm}{dd}-{stockPrice}

になります。

設定方法は、アプリケーション設定→SKU設定→基本SKU設定→SKUテンプレートに入力の流れになります。

 

店舗設定

これは、仕入れた店舗を商品ごとに設定できます。

行った店舗ごとに設定を変更しないといけないですが、帳簿の管理や、返品管理に必要なのでその都度登録していくようにしてください。

僕はこんな感じに登録しています。

 

「地域名 店舗名」って感じです。

店舗の追加方法は、アプリケーション設定→店舗設定→編集→左上の+から追加していけます。

 

仕入れ店舗を変更する場合は、検索リストの右上にこのようなリストが出るので、そこから今の店舗に変更してください。

 

その他の設定

これは僕の真似をして設定してもらえれば大丈夫なので参考にしてみてください。

出品者タイプ

これは出店型出品者を選んでください。

 

API設定

これは先ほど設定したので大丈夫ですね。

AmazonB2B設定

これは利用しないならチェックしなくて大丈夫です。

アラート設定

これは画像を参考に設定してみてください。

*画像はクリックで拡大します。

順位条件が100万になっているのは、なんとなくなので自分の好きなように設定してみてください。

 

粗利計算設定

これも画像を参考に設定してみてください。

*画像はクリックで拡大します。

 

配送設定、インストアコード

配送設定は、FBAを利用するのなら関係ないので、気にしなくて大丈夫です。

インストアコードは、ブックオフで本などを仕入れる人が使う設定なので、本を扱わない人は気にしなくて大丈夫です。

 

納付消費税を粗利から控除

これは消費税の納税義務者になり、なおかつ簡易課税を使わない人は設定してください。

 

リストアイテム表示設定、仕入れ設定

検索リスト拡張ボタン、仕入れリスト拡張ボタンは好みで追加してください。

 

仕入れ設定は先ほど設定した、既定コンディションコメント設定、SKU設定、店舗設定に加え、よく使うコメント設定があります。

僕は、よく使うコメント設定はこんな風に設定しています。

参考にしてみてください。

 

 

 

 

出品設定、価格改定設定、動作設定

 

ここら辺は好みの問題なので、色々試しながら設定を変更してみてください。

 

商品登録を一発で終わらせる方法

これは、せどりすとプレミアムにもともとついている機能になります。

仕入れリストから出品リストに移動させ、そこから直接出品が可能です。

詳しくは、こちらの開発者の説明に書いてあります。

せどりすとプレミアムマニュアル

 

これで、一括で商品を登録できますが、せどりの流れで説明してある通り、売上管理をする必要があります。

そのため、商品登録が終わったら、必ずCSVファイルを送るようにしてください。

CSVファイルの送り方は、出品リストの左上のマーク(画像赤枠内)をタップして出てくる、リストをメールで送るから送ることが出来ます。

この時にそのまま送信するとうまく送信できないことが多いため、一度メールを下書きに保存して、メールアプリから送信するようにしてください。

そうすれば、一発でエラーなく送ることが出来ます。

 

まとめ

iPhoneを使用しているなら、せどりすとプレミアム一択です。

 

設定については、中古家電を中心に仕入れてていくのなら、設定の差で大きな差は出ません。

全て商品知識の差です。

僕は、これが中古家電の一番の魅力だと思っています。

ツールなどに頼らず、自分の知識だけで他者と差別化できる。

だからこそ、中古を深めていけば大きな資産になります。

 

商品の一括登録については、せどりすとプレミアムにもともとついている機能をつかえるのでそれを活用しましょう。

この時に、売上管理に向けてCSVファイルを送ることは絶対に忘れないようにしてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です