絶対に必要な売上管理

ビジネスをやったことがない人からすると「そもそも売上管理って何?」ってなるかもしれません。

ここでは、売上管理が必要な理由とおすすめの売上管理表を書いていきたいと思います。

 

そもそも売上管理って?

せどりだと

  • いつ
  • いくらで
  • 何の商品を
  • 何個
  • どこで買ったか

仕入れの部分

 

  • いつ
  • いくらで
  • 何の商品が
  • いくつ売れたか

販売に関するところになります。

 

他にも、

  • 経費がいくらかかったか
  • 返品がどのくらいあったか
  • 手数料がいくらか

なども記入していきます。

 

これらをまとめることで、月にどのくらいの売上があって、その中のいくらが利益なのかがわかるようになります。

 

売上管理が必要な理由

まず、自分の売上、利益を把握していないのはビジネスとして成り立っていないです。

 

せどりは、AmazonのFBAという便利なサービスが利用できる為、収益化が早く、特に売上管理をしなくても回ってしまうという側面があります。

だからと言って、売上管理をしないまま進んで行ったら確実にうまくいかなくなります。

 

  • 今どれくらい在庫があるのか?
  • 今月の利益はいくらになりそうか?
  • 資金はしっかり回転しているか?

これらのことがわかっていないと、どれだけ仕入れをすればいいか、値下げをした方がいいのかなどの判断が全くできなくなってしまいます。

それだと、ビジネスとは言えないですよね。

計画的に利益を出してこそビジネスだと思います。

 

また、管理をしていないと、確定申告をする際に、多大なエネルギーと時間を奪われてしまいます。

せどりはお金の流れが単純なので、毎月しっかり売上管理をしていれば、自分でできます。

 

もちろん、税理士を雇ってもいいですが、その場合でも売上管理を自分でしなくては、税理士も何もできません。

税理士に全部丸投げでやってくれると思っているのならば、大間違いです。

なので、税理士を雇う雇わないにかかわらず、必ず売上管理はするようにしてください。

確定申告は、年間20万円以上の利益が出たらしなくてはなりません。

せどりで年間20万は、簡単に超えてしまいます。

なので、かならず初めから売上管理をするようにしてください。

 

お薦めの売上管理表

売上管理には、

  • いつ
  • いくらで
  • 何の商品を
  • 何個
  • どこで買ったか

  • いつ
  • いくらで
  • 何の商品が
  • いくつ売れたか

を書かなくではいけないと説明しました。

これをエクセルで手入力で管理してもいいのですが、めちゃくちゃ大変です。

 

なので、こちらの売上管理表をお勧めします。

売上管理表

 

この売上管理表は、僕も普段から仲良くさせて頂いている尾崎さんという方が作った管理表になります。

紹介ページに詳しいことは書いてありますが、ここでは、僕がお薦めする理由を書きたいと思います。

 

現役でせどりをやっている人が作った

この部分が一番大きいと思います。

自分がやっているからこそ、必要なことも便利なことも利用者目線で作られています。

 

仕入れに関する部分は、せどりすとやセドロイドで簡単に入力する方法が確立されていますし、販売の部分もAmazonの表現に合わせて表示がされているので、Amazonから抽出したデータをそのまま管理表に張り付けるだけで管理できるようになっています。

なので、全くの初心者だとしても何も問題なく使えます。

 

キャッシュフローの管理もできる

この管理表では売上の管理をするだけでなく、キャッシュフローの管理までできます。

せどりを始めたばかりの内は、仕入れをすることに精一杯で、どこで価格改定をすればいいか、利益はしっかり残っているのかなど大きなお金の流れまでなかなか把握できないと思います。

 

しかし、こちらの管理表には、キャッシュフローを管理する表があるため、どれだけ売上があればいいのか一発で分かります。

 

キャッシュフローは把握していないと、どれだけ売上が上がっていても、なんとなく不安な気持ちになってしまいます。

このもやっとした不安は、しっかり管理することで消えるので、無駄な不安をなくすためにも活用してください。

 

確定申告のことが考えられている

せどりは基本的には

  • 仕入れ
  • 売上
  • 経費

が管理されていれば、確定申告が出来ます。

 

それら全てを、一つの管理表でまとめることが出来るため、確定申告をかなり楽に終わらせることが出来ます。

確定申告をやったことがない方には、わかりにくいかもしれませんが、一つの管理表でまとめられるのはかなり楽です。

確定申告の苦労を知る前に、こちらで管理して、サクッと終わらせられるように準備しておきましょう。

 

まとめ

売上管理をしないことは、そもそもビジネスとして成り立っていない上に、絶対に必要な確定申告も出来ません。

なので、必ず初めから管理をするようにして下さい。

 

自分でエクセルで管理するのは、かなり大変なので、便利な管理表を使って時間を節約してしまいましょう

お薦めの管理表はこちらになります。

売上管理表

 

 

売上管理は事務作業としてではなく、売上を上げるためにも使うことが出来ます。

詳しくはこちらに書いているので参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です